読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キヤノン「サービスセンター仙台」営業終了

キヤノン:サポート|「サービスセンター仙台」「サービスセンター横浜」 営業終了のお知らせ

キヤノン:サポート|「キヤノンギャラリー仙台」営業終了のお知らせ

SSと同時に、ギャラリーも撤退だ。

 

仙台には、キヤノン認定の修理店であるカメラテクニカルサービスというお店があった。修理、調整、メンテナンスに関して私はそこで長らくお世話になっていたのだけど、昨年キヤノンから「あんしんメンテ」サービスがアナウンスされて少し経ったくらいのタイミングで閉店してしまった。

私がキヤノンのSSを使用せずにカメラテクニカルサービスに行っていた理由の一つとして、技術者さんと直接にやり取りできる点が大きかった。行けば話の分かる人がいて、親身に相談に乗ってくれるというのは実に有難かった。

このカメラテクニカルサービスが閉店したことで私はキヤノンのカメラを使い続けていけるか不安になった。「あんしんメンテ」サービスは従来のセンサークリーニング一回1000円から3000円への値上げである(センサークリーニング以外のサービスもついてくるけど)。この料金もSS持ち込みのもので、SSがなくなって引き取りサービスを利用することになると1500円の追加料金がかかり、4500円になる。しかも納期は一週間となるのだ。仕事のカメラが一週間手元になくなるという状態はすこぶる不安に感じる。

ソニーのセンサークリーニングが3000円+引き取りサービスの送料2000円で5000円ということを知ったときは、これでは気軽にセンサークリーニングに出せないな、キヤノンであれば1000円で済むのに、と思ったものだった(結局それでも利用した)が、これでキヤノンもほぼ同じ価格に並んだ。

レンズ交換式カメラを販売している会社の中で、キヤノン撤退後仙台にSSがあるのは、ニコンと、パナソニックの二社(のはず)だ。

ニコンはかつて仙台からサービスを撤退したことがある。震災後に復興支援拠点としてニコンプラザが新しく作られ現在も活動を続けているが、いつまでニコンが仙台にとどまってくれるのか、不安が全くないといえば嘘になる。

パナソニックはセンサー清掃をサービスでやってくれるのだろうか。秋葉原LUMIX & Let’s note修理工房では即日対応と聞くが、仙台のSSはどうなのだろう。ちなみに仙台SSは、一度レンズが壊れて持ち込み修理をしたときはとても良い対応だった。